お前、なんか変わったな~と言われた。

どうも、Yukikaです。日々過ごしていると、色んなことを感じます。
私はそういう、「感じたこと」が溜まると、それをバーーーーっと整理したくなるのです。
あ~今感じているこの感情、覚えておきたいなって思うのです。
もちろん、本当に覚えておきたいことは勝手に脳がインプットしてくれるんだろうけど、脳に判断されたくないのです(笑)
これは、そろそろ忘れてもいいかな、なんて勝手に脳に判断されるのは嫌で、自分自身の感じた感情を、なんとなく自分で判断して保管しておきたいのです。脳だって自分の一部なんですけどね……
バーーーーっと整理したくなった時に私自身が一番しっくりくるのが、文字に起こすこと。
何か、人に伝えたいことがある時に書く文章も好きなんですが、自分の中を整理したいときに無心に文章にしていくとすっきりするんです。

何が言いたいかといいますと…人生初のブログを始めてみているわけですが、なんかええな。と思っているのです。更新頻度は高くないけど、思ったこと、なんとなく、書きたいことを、人にどう思われるかとか、文章にまとまりないなとか、日本語おかしいなとか、昔はそんな事を書いても、ポエマーかよって突っ込まれたり、なんだかんだ言われて嫌な気持ちになったこともあったのですが、
あんまりそんなことは気にせずに今後もゆるりと続けていきたいな~と感じています。

さてさて、タイトルの話に戻りますが先日職場のマネージャーに言われた言葉です。
マ)「酒井さぁ、バリ島に1か月行って何か自分自身で変わったとか感じることある?」
私)「(あるなぁでも説明が難しいな…)…ありますよ、なんでですか?」
マ)「なんか出発前と全然空気感が違う。お前自身の中で流れている時間軸がとてもゆっくりになっている気がする。いい意味で、マイペースになっているな、ええ感じやな~」
私)「えええええ!なんでわかるんですか。物事に対する考え方ががらりと変わりましたね。とっても生きやすいです♬」
マ)「見ててわかるよ、行ってよかったな!好きなことが見つかった顔してていい感じや!」

こんな会話がありました。
実際に自分が、人から見てわかるほどの変化をしたつもりは全くありません。
自分で感じていたことは、自分自身のとっても奥深くにあった「考え方」だったからです。一生懸命変わろうと頑張ったわけでもなく、ただ一つストンと落ちる考え方に出会ったと言う事です。

【この世界は自分と自分以外で出来ている。変えられるのは自分だけ】
これがストーーーンと自分の深いところに落ちました。多くの人がこの事を知っていて理解しているつもりだと思います。
現に私もその一人でした。
人に期待するからイライラしたり悲しくなったりするのです。
ポジティブなことだってそうです。相手に自分を理解してもらえた時って、一人では得られない最高にハッピーな気持ちになったり、相手の幸せそうな顔を見て自分までうれしくなっちゃったりもします。
自分の感情はほとんどが自分以外のものによって動いているんだなぁ。と。
「変えられるのは自分だけ。」バリ島に行きYOGAを通して自分自身とじっくりじっくり向き合った時に、なんかちゃんと納得できた瞬間があったのです。
それが私が初めて感じた【心と身体がつながる】瞬間でした。
今までの自分は、「変えられるのは自分だけ」と分かりたくても分かれなかったのです。なので、毎日自分の感情が大忙しでした。

はじめの写真は、バリ島のティルタエンプル寺院という場所で沐浴をしている時の写真です。
この時に、自然と自分以外の人やモノ、事に感謝する気持ちが湧いてきたのです。「ありがとう」「幸せだな」心底そう感じた瞬間に、
【この世界は自分と自分以外で出来ている。変えれるのは自分だけ】これを受け入れることができました。
このことがきっと【自分が変わればすべてが変わる】と教えてくれた父の言葉に繋がるのかなぁと思います。

長々と書いてしまいましたが、自分の中のとても小さくて大きな変化に気付き、もらったマネージャーからの言葉がとってもうれしかったのです。
yogaを通して、私はひとつ、心と身体を結びつける事が出来たのかなと思うと
これを学んだことがとてもうれしく、ますますyogaが大好きになりました。
その事に気付かせてくれたマネージャーにも感謝でいっぱい。

こんな風な気持ち、誰かに言葉で説明するのはちょっと難しい気持ち
そんなこともヨガを通して感じてもらえたらなぁって思っています。

はぁぁ~すっきり。

バーーーーーーっと書きました。

まだまだ書きたいことはあるけれど、今日はこの辺で。

読んでくださった皆様に感謝します!

Yurika……..


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です