ヨガインストラクターになってからの働き方・・・

どもども、YURIKAです。
前回の投稿で、ブログが楽しくなったのでジャンジャン書いていこうと言いながらすっかり間が空いてしまいました。
書きたい。けど後回しにしてしまっておりました。
明日野郎にならないように、ちょこちょこと頑張ります♬

さて、タイトルにもなっていますがちょっぴり振り返りながら、私がバシバシ感じていたことを書いていきます。
8月に1か月間バリ島にてOMYOGAのティーチャートレーニング受講し、帰国してから9月に私たち姉妹はフリーランスのヨガインストラクターとして活動を開始しました!

帰国後の働き方としてあった2つの選択肢・・・

①フィットネスクラブやヨガスタジオのオーディションを受けてスタジオ所属のインストラクターとして活動する。

②フリーランスのインストラクターとして活動する。

①のメリット・・・
-集客を自分たちでしなくていい
-スタジオレンタル代などの経費がかからない…
デメリット・・・
融通が利かない(フィットネスクラブによっては様々な規定があります。)
最大30名ほどのお客様とのクラスになってしまうため十分なサポートが難しい。

②のメリット・・・
-参加人数を自分たちで設定できる(自分たちがしっかりサポートできる規模でヨガできると嬉しいのです。)
-開催場所を自由に決められる
-子供と参加できるクラスを作れる…  etc…
デメリット・・・
-集客を100%自分たちでしなくてはならない(やっぱりここが一番大変)
-活動スタジオも自力で探さないといけない
-スタジオやマットのレンタル代、開催場所までの交通費など必要経費がかかる

こうやって比較してみると②番のほうが圧倒的に大変そうですよね。
基本的に全部自分たちでやらないと誰も助けてくれません。と・・・思っていました。ですがいざ、フリーランスとして活動し始めると、
同じ養成の卒業生の友達がスタジオを紹介してくれたり、
レッスンに参加してくださった方が、お友達を連れてきてくださったり、
マットのレンタルをお試しで提供してくださる方がいたり、
私たちが卒業したOMYOGAがHPhttps://omyogagroup.com/で私たちの活動を紹介してくれたり( https://omyogagroup.com/location/14831 / https://omyogagroup.com/location/14849
職場の上司がヨガ関係の雑誌掲載の機会を下さったり・・・
まだSunLilyが始動してたったの2か月ですが、本当に数えきれないくらいたくさんの方が力を貸してくださいました。
よくも悪くも自分たち次第なのがフリーランスですが、それを選んだ結果たくさんの方の想いを感じる事が出来ています。
まさに「結びつく」という「yoga」をヒシヒシと感じています。

私たち姉妹インストラクターはバリ島から帰国後、こうした周りの方の協力でなんとなんと約20クラスそして約70名の皆様とヨガでつながる事が出来ました。
うぅ・・・これを書きながらまたウルウルとしております。
ヨガを始めて変わった自分の身体や心、それだけでなくこんなにもたくさんの人と大好きなヨガをする事が出来ている今が、本当にほんとうに幸せです☆

つい4か月前まで今の自分を全く想像できておらず、勢いでバリに飛び込みました。
もし無事にティーチャートレーニングを終えてRYT200を取得し、ヨガインストラクターになれたとしても、どうやって動けばいいのか。そんな不安でいっぱいでした!だけど今、少しずつでもこうして動き、大きな幸せと感謝を日々、ほんとに日々!感じています。

フリーインストラクターとしての道、スタジオインストラクターとしての道
どちらを選んでも自分らしさを持っていればきっとどこだってハッピーなヨガができます。
大切なことは、その瞬間目の前にいる人や、起こっている出来事をしっかりと「感じられるか」なのかな・・・・
ヨガインストラクターとして大切にするべきことが、また一つ、分かった気がします!!!

12月もモリモリとワクワクと、レッスンしますのでお時間ある方はぜひ、一緒にYOGAしましょう!

水曜夜と日曜お昼は渋谷でお待ちしております!!

Santi Shanti Shanti.
YURIKA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です