5年で7度の役割変更を経験した私が大事にしている「Connecting the dots」

こんちにわ!Harukaです。
先日会社でミーティングをしている際に、
あーやっぱりこの考えしっくり来るなあと感じたことがあり、文章にしてみます。

皆さん、自分のキャリアを考える時どんなステップを踏みますか?
直近いろんな会社のやり方を見ていると
まず「自分が将来なりたい姿はどんな姿で、何をしたいのか」いわゆる「WILL」をできる限り明確にした上で、そのためにじゃあ今何をすべきなのか、までブレイクダウンしていく「WILL先行型」が多い印象を持ちます。

ただ、 なんだかこの考え方が私にはなんともしっくりこず。
正直10年後自分が何してたいか、どんなふうになっていたいかを鮮明に想像できたことがないんです。

今の世の中はよく「VUCA」と言われます。

  • V olatility(変動性)
  • U ncertainty(不確実性)
  • C omplexity(複雑性)
  • A mbiguity(曖昧性)

この頭文字をとってVUCA。変わりやすく、不確実性の高い世の中と私は捉えています。(確かにそうですよね)
そのような世の中において、10年後の想像をするのがどうしても難しい。。
「WILL先行型」のキャリアの思考方法って今の世の中に合ってるのかな。。と思うわけです。

参考: https://bizhint.jp/keyword/40037

■一方、Connecting the dotsとは、、?
2005年スタンフォード大学の卒業スピーチで、スティーブジョブスさんが話したことだというのは有名な話です。

*原文
you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

*訳
先を見通して点をつなぐことはできない。振り返ってつなぐことしかできない。だから将来何らかの形で点がつながると信じることだ。何かを信じ続けることだ。直感、運命、人生、カルマ、その他何でも。この手法が私を裏切ったことは一度もなく、そして私の人生に大きな違いをもたらした。

引用:2005年 スタンフォード大学卒業式スピーチ

確かに先を見据えてそこから逆算することはとても大事だと思うし、
自分は一体どんな状態になりたいのかを考え続けることは必要だと思います。
ですが、私はそれより、
・過去を振り返る時間をきちんと取り、棚卸しをして、
・過去の自分の選択に責任を持ち
・過去意思決定してきた点と点をつなぎ合わせていき
・今の自分に納得感を持って積み上げていく
このほうが大事なんじゃないかなと思うんです。

ちゃんと自分の意思決定の背景や、過去行った意思決定に責任を持ち、振り返ることができれば、多くの場合、間違った方向に積み上げてしまうことはないと思うし、たとえ間違えたとしても、また軌道修正をすればいい。

こう考えるようになってから、「何をするか」「コト」への執着がなくなり、
どんなジョブを渡されたとしても、ちゃんと点と点をつなげるようにと、
自分の役割に責任を持ち、全うできるようになってきた気がします。

意図しなかった不意な出会いや、ハプニングの積み重ねが「今」。
繋がらない点はないし、繋げられるかどうかは「自分次第」。

WILLがないからって悲観する必要はないし、
目の前のことを全うすることができていれば、ちゃーんと積み上がっていくと思います。
私は今の会社に入社して、5年目になりますが、7回役割が変わりました。
もちろん希望して7回役割が変わったわけではないし、その瞬間は嫌なこともあった。
でもだからこそ、この「Connecting the dots」という考えがしっくり来ているんです。

半年前の自分は、今私がヨガインストラクターをしているなんて、全く想像できていなかった。
でも今最高なんです。w

つまりはそういうこと。

でわ~また気ままに更新いたします♪

【お知らせ】
●定例クラス開始します
12月から毎週水曜日19:30~渋谷にてSunLilyの定例クラスを開始します。
ドロップインは2000円、お得な回数券も作成予定です。
詳細はまたお知らせいたしますので、是非お越しください。
●11月のスケジュールは以下よりご確認ください。
https://sunlily.work/
●パーソナルレッスンも随時受け付けております。
ご自宅へ訪問か、スタジオレンタルになりますので、詳細はDMにてご確認ください。

Shanti Shanti Shanti

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です